当相談センターとは?

当相談センターは、自動車、バイク(原付を含む)、それらの用品での事故や故障など、品質に関するトラブルの解決方法を、公正中立な第三者として相談にのり、話し合いによる解決をサポートします。

さらに、和解の斡旋(あっせん)や審査により裁判外で解決を図ることのできる、裁判外紛争解決機関(ADR:Alternative Dispute Resolution)です。

日ごろ、便利にご使用になっているあなたの自動車で、思いがけない製品トラブルや、それがもとでの事故にあったとき、あなたならどうしますか?解決していく上で、どう交渉したらいいのか、誰と交渉したらいいのかわからない、また、話し合いがまとまらなくて困っていませんか?また、技術的な問題や法律的な問題について相談にのってほしいとか、裁判では費用や時間が心配だと思っていませんか?

『公益財団法人自動車製造物責任相談センター』は、 そのようなトラブルの解決方法を気軽に相談でき、さらに、解決のお手伝いをする公正・中立な紛争解決機関、すなわち裁判外で紛争解決を図る『裁判外紛争解決機関(ADR:Alternative Dispute Resolution)』です。 自動車以外に、バイク、オプション品、自動車部品・用品についてもご相談いただけます。